照明

間接照明にフロアスタンドライトでおしゃれ度UP!組み立てレビュー!

おしゃれな部屋作りに
欠かせないものと言ったらやっぱ照明!

インテイリア雑誌とか見てると
間接照明バンバン使ってますよね(笑)
[br num=”1″]
そこで今回は間接照明でおしゃれ度をUPするために!

LED対応のフロアスタンドライトを購入してみたので、
組み立てから使ってみた感想などご紹介していきます。

 Sponsored Links

フロアスタンドライトは結構お高い!安物はダメ?

今回、自分が欲しかった間接照明は
何かにつけるタイプではなく、自立するタイプ。

スタンドライトとかフロアライトとか言うものですが、
調べてみるとこれが結構なお値段・・・(;’∀’)

我が家の経済状況でも買える少しでも安いものを探し、
今回、楽天でこちらを購入しました。

[br num=”1″]
楽天で5500円ほど。
電球は付いてないので自分で準備しないといけません
[br num=”1″]
電球は前に買っておいたコチラを使用しました。

[br num=”1″]
フロアスタンドライトは結構なお値段のものが多かったのですが、
今回、購入したものは安物・・・。

安物はダメなのか?
実際に購入してレビューしていきます。

 Sponsored Links

フロアスタンドライトの組み立て方は簡単!

楽天で実際に注文して届いたので組み立てていきます。

届いた時のダンボールは結構大きめ!

完成した時の高さが162㎝ほどになることを考えたら
コンパクトな方なのかな??(;’∀’)

開けて中身を取り出すとシンプル!

本体と説明書のみ!
組み立ても簡単そうです。
[br num=”1″]
では組み立ててみましょう。

まず、土台に近い方から棒と棒をつなぐ。

できたら同じ様に残りの棒もつなぎます。

[br num=”1″]
つなぎ方も簡単で棒同士がネジみたいになってるので、
シンプルにただ回すだけ!!

棒をつないだら土台にはめて同じ様に回すだけです。

めっちゃ簡単!
[br num=”1″]
ライトが倒れにくくするために土台は結構、重めです。

また土台がコードを踏んでダメにしない様に
コードが通る溝もあります。

フロアスタンドライトを組み立てたら電球をつけて完成!

フロアスタンドライトを組み立てたら
後は電球を付けるだけで完成です。

電球は別売りだったので我が家にあったLED電球で対応。

[br num=”1″]
この電球も6個セットなのにお手頃価格です。

箱もそのまま置いてても電球が入ってる感じがしないので、
なかなかおすすめです。

[br num=”1″]
電球を1つずつスポットライトのソケットにはめたら・・・

完成!

[br num=”1″]
電気のオンオフは1つ1つ別々で、
スポットライトの後ろにあるツマミを・・・

回すと点灯!

さらに回すと消灯します。
[br num=”1″]
スポットの角度も変えれるので
壁に向かって当てたり、いろいろできるのもイイです!

フロアスタンドライトの安物はダメ?購入した感想・レビュー

最後にフロアスタンドライトの安物はダメなのか?
個人的な感想やレビューを・・・

[br num=”1″]
まず良かった点はやっぱり安い!
それと1つ1つオンオフができるのも良かったです。

電気代の節約とかベッド付近に置いて、
そこまで明るく照らしたくない時に1つ1つ点灯できるのはイイですね!

他にも角度も変えれるので
ピンポイントに照らしたりできるのもイイです。

[br num=”1″]
逆にここはイマイチ・・・ってところは
スイッチがスポットの後ろにしかないこと。

1つ1つオンオフできるけど、つけたり消したりするには、
いちいちスポット後ろまでいかないといけない!

高さも結構あるので寝ながら消すとかはムリですね・・・。
他にも調光できたりすれば、なお良かったかな?とも思います。
[br num=”1″]
どうしても調光や寝ながら電気を消したい!と思うなら
リモコンなどが付属してるフロアスタンドライトを探す。

またはリモコン付きの電球に変えるといいかもしれません。

[br num=”1″]
このリモコン付きの電球は
シーリングスポットライトで使ったのですがかなり便利ですよ!

リモコンで調光できるシーリングスポットライト4灯の取り付け方とレビュー!

照明の選び方の2つのポイント

おまけで個人的に照明関係を選ぶ時のポイントを2つ!
(あくまでも個人的な選び方です)
[br num=”1″]
1.LED電球対応を選ぶ
2.電球のサイズを統一する

まず1つ目のLED電球対応についてですが、
電球交換って正直面倒くさいじゃないですか?

できるだけ交換の面倒を減らすためにも
寿命の長いLED電球に対応しているものを選びます。
[br num=”1″]
そして2つ目のポイントで、今回のフロアスタンドライトを選ぶ時も
電球のサイズを他の照明器具と同じサイズのものにしてます

電球のサイズが同じだと使いまわしもできるし、
最近はおしゃれな電球もあるので照明器具と組み合わせを変えたりできます。
[br num=”1″]
当たり前と思ってる人も多いかもしれませんが、
意外とネットで探す時に見落としがちになるポイントなので
少しでも参考になれば幸いです(=゚ω゚)ノ

 Sponsored Links