床・ベッドとDIYしてきましたが、
実はベッドよりも先に作っていたもの・・・

それがテーブル!

ちょっとした作業台代わりにもなるし、
早々と作っていたのですがすっかり忘れてた・・・(;´・ω・)


今回はツーバイ材を塗装してアイアンの脚を付けただけの
簡単なダイニングテーブルをDIYしたお話です。

 Sponsored Links

ダイニングテーブルのDIYに使った材料

ダイニングテーブルを作った流れを動画にしてますので、
よかったらコチラもどうぞ!!




今回、テーブルを作るのに使った材料を
まずはご紹介!

・2×6材 ⇒5本
・1×4材 ⇒4本



塗料にサンデーペイントのウォルナット

水性ニス



机の脚はアイアン脚

こちらは楽天で1番安いアイアンの脚でした。


これらの物を使って
ダイニングテーブルを作っていきます。

まずはテーブルの天板を塗装しよう!

まずは天板になる2×6材と1×4材を塗装します。

塗装の前の下準備として、
まずはやすり掛け!

こちらの方からしていきます。

角の部分はインパクトで・・・


面の部分はサンドペーパー360番でササっと!


やすり掛けが終わったら塗装です。
水性ステインのウォルナットで今回は塗装します。




2×6材と1×4材を全部、塗装したら10~15分ほど放置。




その後、乾拭きして余分な塗料をふき取ります。

この時、薄いな・・・もっと濃い方が・・・
と、思う場合は2回、3回と重ね塗りをおすすめします。

私の場合は撮影しながらだったので、
最初から結構ベタ塗りしてたし放置タイムも長めだったので
今回は1度塗りです。

 Sponsored Links

ツーバイ材の塗装が終わったら天板を組み立てる

塗装が終わったら次は組み立てです。

・・・と、言っても
超簡単でシンプルな作りですが・・・(;・∀・)


まずは2×6材を5枚並べます。
この時、天板の裏側になる方を上にします。

その後、2×6材とクロスする様に1×4材を4枚、
等間隔になる様に並べます。




後はビスで打ち付けるだけ!

ね!簡単でしょ?(;・∀・)

アイアン脚の取り付け方

天板まで作ったらアイアン脚の登場です。



テーブルの脚も自分でDIYするべきなんでしょうが、
初心者が脚まで作るとガタガタして
ダイニングテーブルとして使えない気がしたので今回は既製品。

脚だけ販売されてるので
初心者でも気軽にできるのがいいですね(=゚ω゚)ノ


しかも今回、購入したアイアン脚は値段も他より安かったし、
取り付け方もボルト木ネジで選ぶことができるのでおすすめです。

自宅にあるテーブルとサイズが合えば
脚だけ交換してもいいかも(=゚ω゚)ノ


脚の取り付け方もすごく簡単!

まずは取り付けたい位置に脚を置いく。




脚の取り付け穴に合わせてドリルで下穴を開けて固定。




これを両方に取り付けたら
ひっくり返して完成です。

最後に一手間!水性ニスを天板に

ここでテーブルとしては完成なので
これで終わりでもいいのですが、
最後に天板に水性ニスを塗っていきます。




個人的にはテカテカしてないマットな感じの方が好きなのですが、
ダイニングテーブルとして使う予定なので、
水性ニスを薄めて塗って行きます。

テカテカしてほしくないのし、
面倒なので今回は天板だけを・・・(;・∀・)


1日ほど放置して乾いたら完成です。

始めて作ったテーブルとしてはいい感じ!

次は脚も自分でDIYして
大き目のPC机を作ろうかな~(*’▽’)

 Sponsored Links