わちょ~い(・ω・)ノ
久しぶりの更新です・・・。

今回は貼ってはがせる壁紙を使ったネタ!

黒板シートブラックボードステッカーなど
呼ばれてる物を使ってみました。


シールタイプって実際どうなの??

こればっかりは使ってみないと分からないものですよね(;・∀・)

そこで今回は実際に使ってみて、
その感想など書いていきます。

 Sponsored Links

Rabbitgoo(ラビットグー) のブラックボード ウォールステッカーを使ってみた

今回、黒板ステッカーを使ってDIY
貼ってみようと思う場所はココ!

クッションフロアでつなげた和室と洋室の間!


ふすまで仕切られてたのですが、
その上の部分がそのままなのはなんかなぁ~と思ってました。

和室と洋室をクッションフロアで1つの部屋にDIY!床の防音対策や準備したもの#1

そこでこの部分、両面を
ブラックボードウォールステッカーで黒板化しちゃいます。


今回、購入したのがコチラ!
Rabbitgoo(ラビットグー) ウォールステッカー ブラックボード



購入理由はアマゾンで1番安かったから(;・∀・)

これ1つだと片側の8割くらいしか貼れませんが、
安物買いの銭失いになるのもイヤなので
とりあえず練習&テストをかねて1つだけ購入してみました。


実際に届いたものがコレ!

ラビットグー ウォールステッカー ブラックボード

丸まった状態で届くので
まずはこれを広げて丸まったあとをとります。

他に必要なもの

壁紙施工道具 4点セット

・ヘラ
・スキージー
・カッター

これくらいあれば大丈夫です。


もし、ない場合は壁紙施工道具 4点セットを買えばOKです。

セットにはおさえローラーも付いてますが、
私の様に壁1面全体ではなく上の部分だけ!みたいな場合だと
ローラーは使わなくてもいけました(・ω・)ノ

 Sponsored Links

黒板シートの貼り方!大変なポイント

では、実際に黒板シートを貼っていきます。

先に言っておきますが、実際にした感想としては
2人でやった方が簡単でキレイにできます。

そして縦に使った方がやりやすいです(;・∀・)


私の場合は壁の上部分だけ!
しかも横長に使いたい!
最後に自分、1人でやるしかない!

こんな条件で素人がやった方法をご紹介します。


まず裏のシール部分はそのままに、
貼りたい部分を端からマスキングテープで仮止めします。




そのまま全部、広げて仮止め。

あとは端からシールをはがして
スキージーで空気を抜く様に貼っていくだけ!

貼ったあと、いらない部分はヘラとカッターで
切り取るだけです。


実際にやってみた感想としては
意外と簡単だった!

仮止めまでしてたおかげで1人でも
結構、キレイにできました(・ω・)ノ

昔のスマホフィルム貼る方が難しいぐらい・・・(笑)


ただし・・・
Rabbitgoo(ラビットグー)ウォールステッカー ブラックボードは
おすすめしません

その個人的な理由は・・・

はがせる壁紙・黒板ステッカーの安物はダメな2つの理由とおすすめは?

貼りたい部分の片側、80%ほどRabbitgoo(ラビットグー)
ブラックボードステッカーで貼れたので
残りも同じ様にはがせる壁紙を!!


あと1.5倍くらいの長さが必要なので、
ちょうどいい長さのものを再び注文。

次に購入したのは
BLUE FOREST おもいっきり落書きシート



買った理由は同じくちょうどいい長さで安かったから!

Rabbitgoo(ラビットグー)よりはちょっと高いけど、
実際に購入して貼り付けた感想としては、
BLUE FORESTの方を買った方が絶対イイ!!


その理由を簡単に述べていくと・・・

まず、黒板ステッカーの厚さが違う!

Rabbitgoo(ラビットグー)が初めて買ったものだったので
分からなかったのですがBLUE FORESTと比較すると
かなりペラペラ・・・(;・∀・)

BLUE FORESTの方がしっかりしています。


そして2つ目の理由・・・。
これがRabbitgoo(ラビットグー)を1番おすすめできない理由

貼って1ヶ月ぐらいすると
Rabbitgoo(ラビットグー)の方だけ気泡やシワができた!

黒板シートなので分かりにくいですが、
下の画像を・・・

黒板ステッカー 比較

Rabbitgoo(ラビットグー)の方も同じ様に
キレイに貼ったのに1ヶ月後にはこんなに変わる!

シワを消そうとスキージーで何度も空気を抜いたのですが、
やっぱりこうなる・・・(;´・ω・)

BLUE FORESTは全くならないのに・・・。


BLUE FORESTも安い方でしたが、
購入するならRabbitgoo(ラビットグー)はダメです。

少なくとも壁には・・・
3段ボックスなど小物に使うくらいがいいかもしれません・・・。

もしブラックボードステッカーを購入するなら
BLUE FORESTを購入することをおすすめします。


 Sponsored Links