はい!こんにちは(=゚ω゚)ノ
今回は塩ビパイプ(塩ビ管)を使ったDIY!

男前インテリアなど雑誌などにもよく出てきて
憧れるしカッコいいですよね!


そこで今回はアイアンペイント塩ビパイプを使って
アンティークな吊り棚をDIYしてみました。

いろいろと失敗もありますが、
少しでも参考になれば幸いです(・ω・)ノ

 Sponsored Links

アイアンペイントと塩ビパイプの吊り棚に準備した材料

今回も動画を作ってみました!
よければこちらもご覧ください。




今回、吊り棚をDIYする場所はコチラ!

DIY 板壁

前に板壁をDIYした所に作ります。

2×4材と杉板で賃貸でもできる壁板をDIYしてみた!(組み立てから完成まで)




今回、準備した材料はコチラになります。

塩ビパイプと継手ソケット

・塩ビパイプ 13mm(外径 18mm)



・TSソケット



・TSエルボ



・TSチーズ

木材

・杉の野地板

こちらは今までDIYして残ってた端材です。

塗料

・ターナー アイアンペイント ブラック



・ターナー アンティークワックス ジャコビーン

他に準備した材料

・サドルバンド



・つっかえ棒のブラケット(19mm)

・ミッチャクロン



・塩ビ用接着剤



・紙やすり 220番
・マスキングテープ
・マスカーテープ
・塩化ビニールテープ
・ハケ
・スポンジ

では作業していきます。

 Sponsored Links

まずは塩ビパイプを必要な長さにカット!

まずは塩ビパイプのカットからしていきます。
必要な長さの分、目印を付けて・・・

マスキングテープでしっかりとマーク。




印をつけたらカットしていきます。

今回、のこぎりでカットしていますが、
素人には結構、切りにくいです・・・(;・∀・)

上手く切りたい場合は
パイプカッターを使った方がキレイにカットできます。



同じ要領で必要な分を全てカット!

次に塩ビパイプなどをアイアン風に塗装していきます。

アイアンペイントで塗装する前の下準備

塗装をしていく前にアイアンペイントが
しっかりと付着するように下準備をしていきます。

カットした塩ビパイプとジョイントするための継手ソケット、
それとサドルバンドとブラケットをやすり掛けします。


今回、使った紙やすりは220番。

使うものを全てやすり掛けします。




やすり掛けしたら汚れをふき取ります。

次にマスカーテープで周りが汚れない様に準備して、
ミッチャクロンを全体に吹きかけていきます。

これで下準備は完了です。

アイアンペイントで塗装!塗り方でよりアイアン風に!!

ではアイアンペイント塗装していきます。




まずはハケでアイアンペイントを
ペタペタと大雑把に塗っていき・・・

その後、スポンジでポンポンと叩く様に塗っていきます。




するとアンティークっぽいゴツゴツした感じになり、
よりアイアン風な雰囲気になります。

同じ様に全部、塗ったら乾くまで放置します。




ちょっと長くなってきたので分けます(;・∀・)

続きはコチラへどうぞ!

アイアンペイントと塩ビパイプを使ってアンティークな吊り棚をDIY!その2

 Sponsored Links