こんにちは!
目隠しになる間仕切り壁をDIY中!

今回は漆喰壁とは別の部分を
ウォールステッカーはがせる壁紙シール)で壁と扉を作っていきます。

 Sponsored Links

ウォールステッカー(はがせる壁紙シール)の壁と扉に使った材料

前回、間仕切り壁の骨組みに漆喰壁を取り付けました。

漆喰を塗ってDIYで間仕切り壁を作る!




今回は残りのスペースがある部分、

上の画像の赤枠部分に壁と扉を作っていきます。


動画はコチラ!

木材

・1×2材

・ベニヤ板

はがせる壁紙シール

・LOWYA(ロウヤ)のウォールシート ウォルナット



ちなみにこのウォールシートは
前に梁っぽくした時の残りがあったのでそれを使ってます。

木目調のウォールステッカー!はがせる壁紙シールで梁っぽくしてみた

他に必要なもの

・ドアハンドル
・蝶番

・ヘラ

ベニヤ板とウォールステッカーで壁を作る

では壁から作っていきます。
まずはLOWYA(ロウヤ)のウォールシートを広げて・・・

ベニヤ板のサイズより少し大きめにカット。



次にベニヤ板にウォールステッカーを貼っていきます。

ヘラを使って空気を抜きながら貼ったら・・・



ひっくり返して・・・

余ってる部分を折り返して貼ります。



ベニヤ板にウォールステッカーを貼ったら
間仕切り壁の骨組みに合わせて・・・・

ビス止め。




これで壁部分は完了です。

 Sponsored Links

ベニヤ板とウォールステッカーで間仕切り壁の扉を作る

次に間仕切り壁の扉を作っていきます。

動画はコチラ!



まずは扉のサイズにカットした1×2材を
下の画像の様に配置します。

ビス止めして・・・

扉の枠が完成。



ウォールステッカーをベニヤ板のサイズにカットして・・・

壁と同じ様に貼っていきます。



ベニヤ板にウォールステッカーを貼ったら
扉の枠に合わせて・・・

枠とビス止めします。



ビス止めしたらドアハンドルの出番です。



ドアハンドルを扉の枠部分の上にくる様に合わせて・・・

ビス止め。



次に蝶番を準備します。



ドアハンドルの反対側の枠側面に合わせて・・・

ビス止めしていきます。

これでの完成です。

間仕切り壁に扉を取り付ける!

扉を作ったら最後に取り付けていきます。
まず、出入り口のスペースに扉をはめて・・・

扉を開いた状態で間仕切り壁の柱部分と蝶番を合わせます。



柱と合わせたらズレない様に気を付けてビス止め。

下の方も同じ様に止めます。

これで完成です。

このままだと漆喰壁が少し寂しかったので、
ちょっとした吊り棚も付けてみました。



ちなみにドアハンドルは
今回、部屋から見える部分のみです。

裏側は扉の枠が見えてる状態でかなり手抜き(;’∀’)

理由は目隠し部分で人に見せるところではないのと、
扉の枠が見えてる状態なので裏からは枠をもって開閉できるから!


さらに扉側のベニヤ板は下部分になる所が一か所欠けてます。
下の画像の赤枠部分。

これは元々、引き戸があったレールがそのままだったので、
その上に1×4材を両面テープで固定してます。



扉を閉めた時に下側にスペースを作りたくなかったので、
ベニヤ板をカットして欠けてる状態にしたのはそのためです。

こんなちょっとした問題点も
DIYだと自分の好きな様にできるのがやっぱイイですよね!

 Sponsored Links