わちょ~い(/・ω・)/
さぁ!今日もDIYの時間だよ(笑)

今回はウォールステッカー
賃貸でもOKな貼ってはがせる壁紙シールとも言われてるものですね。


その木目調のものを使って
部屋にある謎の出っ張りを梁っぽくしてみました。

ウォールステッカーのレビューも合わせて書いてますので
良かったら最後まで読んでね(;・∀・)

では!行ってみよ~(・ω・)ノ

 Sponsored Links

部屋にある謎の出っ張り・・・なんかダサい(笑)

さて、我が家には謎の出っ張りがあります・・・(;´・ω・)

例えばココとか・・・

ココとか・・・

たぶん、コンクリートの柱の部分なのでしょうが、
ジャマだし何かカッコ悪い・・・(;・∀・)


塗装したベニヤ板でも両面テープで貼って隠そうか、
いろいろと考えてたのですが落ちてきそうだし・・・

部屋の中心部分にあるから落ちたらケガしそうだし・・・
前回、使った黒板シートも考えたけど真っ黒もなぁ~・・・って(笑)

賃貸OKのはがせる壁紙ステッカー!黒板シートを使った感想とおすすめ!

そこで今回は違う種類のウォールステッカーをポチってみました!

 Sponsored Links

LOWYA(ロウヤ)のウォールシート!木目調のウォルナットを購入してみた

謎の出っ張りを梁っぽくしたかったので、
木目調でイイ感じのものがないかアマゾンで検索してたら発見!

LOWYA(ロウヤ)のウォールシート ウォルナット



なかなか落ち着いた感じの木目で
何よりお値段が幅90cm 長さ15mで4000円以下!

かなりリーズナブル(´▽`)

水にも強い様なのでキッチン周りの壁にも
使えそうな長さなのでこちらを購入してみました。

LOWYA(ロウヤ)のウォールシート!木目調のウォルナットで梁っぽくしてみた

今回のDIYも動画にしてみました!
良ければグッドボタンをポチってね(笑)

ウォールシート以外に準備したもの

壁紙施工道具 4点セット

・ヘラ
・スキージー
・カッター

この3つがあればOKです!


ない場合は壁紙施工道具 4点セットがあると
壁紙やクッションフロア関係には使えるので便利ですよ!

ウォールステッカーの貼り方

では実際に貼っていきます。
まず届いた状態は丸まってるので広げて・・・

必要な長さでカット!

シールの裏側は目盛りが付いてるので
長さもはかりやすいです。


カットしたら端の方だけ剥がして・・・

ウォールステッカーを貼りたい場所の
端から少し余る様に貼ります。

ちなみに普通はウォールステッカーをに使うと思うのですが、
今回は梁っぽく見せたいので横向きに使ってます。


最初は空気が入らない様に・・・と考えて慎重になると思いますが、
そんなの関係ねぇ~って勢いで貼っても大丈夫です


ざっくりと貼って空気が入っていても
スキージーで中心から外側に空気を追い出す様にすると・・・

はい!おっぱっぴ~!
このネタが分かるくらいのおっさんでも簡単にできます(笑)


空気も抜いてキレイに貼れたら、
余分な部分をヘラとカッターでカット。

コツとしては一気に切ること!
何回もカッターを通すとズレやすいです。

それと、ヘラとカッターのどちらかは動かさないこと
両方ともカットの途中で離すとズレます。

カッターを動かしてる時はヘラは固定。
ヘラを動かす時はカッターは固定した方が
初心者にはキレイにカットしやすいです(・ω・)ノ


カットしたら余分なウォールステッカーを剥がして・・・

スキージーで隅までもう一度押さえつけたら完成!

結構、イイ感じじゃね?(笑)


部屋の真ん中にあった出っ張り部分も・・・

ビフォー

アフター

ちょっとは梁っぽくなったのではないでしょうか?(;^ω^)

LOWYA(ロウヤ)のウォールシート!木目調のウォルナットのレビュー

最後にLOWYA(ロウヤ)のウォールシートを使った感想を・・・
個人的にはかなりコスパいいです!

貼ってはがせる壁紙シートは黒板ステッカーを2種類、
前に購入した経験があります。

賃貸OKのはがせる壁紙ステッカー!黒板シートを使った感想とおすすめ!




その2種類の黒板シートと比較しても
このウォールステッカーは1番厚さもあり、しっかりしてました。

水に強い!と言うだけのことはあるな~って感じ。

また粘着力も1番強かったので張り直したら
粘着力が・・・って心配もないと思います。


他に良かった点は濃いめの木目のウォルナットだけかもしれませんが、
多少、ウォールステッカーのつなぎ目の柄がズレても
ぱっと見た感じわかりません。

特に今回、自分は縦に使わず横に使ってるので
柄を合わせるのはムリ!って思うくらいでしたが・・・

これぐらい近づいて分かるくらいです。

他にもよく見たら空気が抜けてない部分も多少あるのですが、
それは我が家の築年数が古く微妙に歪んでるから・・・(;・∀・)

今まで使ったはがせる壁紙では1番使いやすかったです。
何より、かなりの量でお手頃価格!

広い場所を一気に変えたい方にはおすすめです!



デメリットとしては粘着力が強いので、
1度貼って失敗した時にはがすのは注意!

無理やりはがそうとするとシワができやすくなります
ゆっくり丁寧にはがせば大丈夫です。

あとは人によっては暗すぎる印象を持つかもしれません。
壁一面に貼ったら部屋の印象が暗くなった!って思う人もいるかも・・・。

白っぽい方が好きな方は
ミルキーオークの方をおすすめします。

 Sponsored Links