ども!久々の更新です。

ブログに書くネタはあるものの、
お盆や何やで時間が取れなかった・・・(;・∀・)

やっと少し落ち着いてきたので
またボチボチと更新していきます^^


さて、私が借りてる部屋は広さの割にお安い部屋なのですが、
築年数が古いのでいろいろと手を加えたくなる!!

そこで今回は素人がDIYで間仕切り壁にチャレンジ!

少しでもおしゃれで機能的になる様に
小窓まで作って採光も取り入れてみたお話です。

 Sponsored Links

間仕切り壁の壁部分に使う材料

今回、間仕切り壁を作ろうとしてる場所はコチラ!

台所と和室がつながってる場所です。

ここの引き戸は使わないし建て付けが悪いので、
DIYで簡単な仕切りを作ってしまおう!ってプランです。

今回も動画にしてみました!
良ければグッドボタンをポチってね(笑)




準備した材料がこちら

木材

・ベニヤ板(厚さ12mm) ⇒2枚
・ベニヤ板(厚さ2mm) ⇒2枚

塗料

ターナ マグネットペイント




チョークボードペイント シークレットガーデン




アク止めシーラー




ベジタウォール ホワイトアスパラ

その他の準備した工具など

・ハケ
・ローラー
・コテ
・コテ板
・マスカーテープ
・カッター



これらの物を使って和室側の壁を黒板壁に、
キッチン側の壁を漆喰壁にしていきます。

 Sponsored Links

壁の片面を黒板塗料で塗装していこう!

では、まずはベニヤ板(厚さ12mm)を塗装していきます。

ちなみにベニヤ板の厚さが違うのは
元々、引き戸の部分と引き戸の周りで今回は分けてます。


まずは引き戸があった部分の壁の塗装から!
最初に使う塗料はターナのマグネットペイント



マグネットペイントをローラーで
ベニヤ板の片側だけ塗っていきます。




3回ほど重ね塗りをした方が磁石を付けた時に
しっかりとくっつく様なのですが今回、購入した
500mlではベニヤ板2枚を1~2回分しか塗れませんでした。

まぁ~磁石はあまり使う予定ないからいいか(;・∀・)

全部塗り終わったら乾くまで放置します。


これで一応、磁石は付く状態になったはず?なので
次は黒板塗料を塗っていきます。

使ったものはチョークボードペイント
色はシークレットガーデンをチョイスしてみました。



マグネットペイントを塗った方の上から
チョークボードペイントを2回ほど重ね塗りします。

塗り終わったら乾くまで放置です。

もう片面の壁は漆喰壁に塗装!

チョークボードペイントを乾かしてる間に
薄いベニヤ板(厚さ2mm)を壁に合わせていきます。

壁部分に照明のスイッチがあるので、
スイッチに合わせてしるしを・・・




しるしを付けたらカッターでカットします。

薄いベニヤ板だとカッターで何度か引くと
簡単に穴あけできます。

漆喰を塗る前にアク止めを忘れずに!

壁部分に合わせたサイズに調整できたら、
漆喰を塗るためにアク止めを塗っていきます。

アク止め剤は前回、漆喰壁と引き戸を作った時の残り、
アクドメールを使用。

引き戸作成の記事はコチラをどうぞ!

部屋を漆喰壁に!引き戸を素人発想でDIYしてみた(ベニヤに漆喰塗り)




前回と同じ要領でベニヤ板にアク止め剤を塗っていきます。




チョークボードペイントを塗った厚いベニヤ板も乾いたら、
裏返してアク止めしていきます。

全部、塗り終わったら1日ほど放置します。

アク止めしたら漆喰塗りだ!

1日放置したら、いよいよ漆喰塗りです。
漆喰の前回の残り、ベジタウォールのホワイトアスパラ



ベジタウォールの保存期間10日間と書いて、
前に使ってから3週間ほど経過していたので
固まって使えないかも・・・と思ってたのですが、
普通に使えました(‘ω’)ノ

しっかり塞いでおけば結構、保存はできそうです^^


では漆喰を塗っていきます。

初めて漆喰を塗った時は初心者でもできるの??って不安でしたが、
個人的には今のこと漆喰塗りが1番楽しい!

もちろんプロの左官屋さんの様にキレイな面を出すのはムリですが、
壁紙とは違うランダムに凸凹した模様の様になるのがイイんですよね~( *´艸`)

壁を全部、漆喰壁にしようかな・・・(笑)


ベニヤ板に漆喰を塗り終わったら、
漆喰が乾くまで2日ほど放置します。

漆喰塗りは後片付けが面倒だけど本当に楽しい!
壁を全部、漆喰壁にしようかな??(笑)


長くなったので続きは次回に!
続きはこちらをどうぞ!!

漆喰と黒板塗料の間仕切り壁をDIY!小窓を作って採光も!

 Sponsored Links