ども!前回の続きです。

今回は賃貸でも現状回復ができる様に
ベニヤ板に漆喰を塗って漆喰壁を作ります。

参考になるか、分かりませんが、
よかったらどうぞ~(=゚ω゚)ノ

 Sponsored Links

漆喰壁を作るために準備したもの

引き戸を作ったら次は壁を漆喰壁に!!

引き戸作りはコチラを参考に・・・

部屋を漆喰壁に!引き戸を素人発想でDIYしてみた(引き戸の作り方)

今回の過程も動画にしてます。
良ければコチラもどうぞ!!




まずは必要な物を・・・

・壁のサイズに合わせてカットしたベニヤ板。
・アク止めシーラー
・漆喰
・コテ
・コテ板
・マスカーテープ

これだけあればできます。

他に軍手や部屋が汚れても大丈夫な様に
ブルーシートなどがあると作業がはかどります。


今回、使った漆喰はコチラ!
ベジタウォールのホワイトアスパラ



こちらの塗り壁はじめてセットを購入すると、
コテなど塗るために必要なものがセットになってるのでおすすめです( *´艸`)




アク止めシーラーは近くのホームセンターで
1番安かったアクドメールを・・・



では、作業に参りましょう(=゚ω゚)ノ

 Sponsored Links

まずはベニヤ板のアク止めをしよう!

それでは、最初に漆喰を塗るベニヤ板のアク止めからしていきます。




アク止めは簡単!
ベニヤ板にハケなどで塗っていき、乾いたら2度塗り。

その後、24時間ほど放置したらアク止め完了です。


パッと見た感じ効果があるのか?分かりにくいですが
アク止めをしないで直接、漆喰を塗ると
翌日に黄ばんだ感じになります・・・(;・∀・)

分かりにくいですが、
右がアク止めした方、左がアク止めなしです。


ネットで調べるとアク止めしなくてもイケた!などありますが、
少しでもキレイに仕上げたいなら手間ですがアク止めはした方がいいです。

それか上から更に漆喰を塗るとキレイになります。

ベニヤをアク止めしたら漆喰を塗ろう!

アク止めシーラーを塗って24時間放置したら、
次はメインの漆喰を塗っていきます。

今回はベジタウォールのホワイトアスパラ

まぁ~初めての漆喰塗りなので、
1番、変化が少なそうな白に近いものを・・・(;・∀・)




マスカーテープで壁や床に漆喰が飛び散らない様に保護して、
いざ!初めての漆喰塗り!!




私の場合は引き戸との調整が後に待ってるので、
今回はベニヤ板を立てかけた状態で先に漆喰塗りをしてます。

ベニヤを立てかけて塗ると
ベニヤがグラグラと歪んで塗りにくいので、
壁に貼る前に塗る場合は床に置いて塗った方がいいです(笑)


後で変更することない場合は、先にベニヤ板を壁に貼ってから
漆喰塗りをした方がラクだと思いますよ(´・ω・)

その場合はベニヤ板のつなぎ目に
ファイバーテープを使うと賃貸の壁に付いたりしないと思います。



漆喰が塗り終わったら、そのまま2日ほど放置したら
漆喰塗りはおしまいです(‘ω’)ノ




漆喰壁と引き戸の組み立てから完成までの続きはコチラ!

部屋を漆喰壁に!引き戸を素人発想でDIYしてみた(壁と引き戸の組み立て編)

DIY初心者にベジタウォールはおすすめ?個人的なレビュー

今回、初めて漆喰塗りをしましたが、
漆喰を初めて塗る方にベジタウォールは結構、おすすめ(‘ω’)ノ

まず、開けてすぐに塗ることができる!

本来、漆喰は水と混ぜながら作るものですが、
ベジタウォールは調合済みなのですぐに使えます。

漆喰の固さも固すぎずドロドロしすぎず、
不器用な自分でも簡単に塗れちゃう!


さらに使ってみたいと思う色の種類が豊富!

今回は無難そうなアスパラホワイトにしたけど、
もうちょっと冒険しても良かったかな~って思います(;・∀・)


ベジタウォールを使って心配なのが残りの保存

ホームページでは保存期間は10日間となっていますが、
残りをそのまま封をして1ヶ月たっても普通に使えたので、
そこまで心配しなくても大丈夫かな??( ゚Д゚)

空気に触れて固まらなければ使えるイメージです。


イマイチと言うか改善してほしい点は、
最後までキレイに使いきれにくいこと・・・。

箱を開けたら袋に入ってるので
残りわずかになった時に袋から漆喰を取り出しにくいです。

最後は腕に漆喰が付きまくり・・・(;´・ω・)


似た様な商品のうま~くヌレール
バケツに入ってるので使い切るときや保存にはコッチの方がいいかも・・・。



まぁ~いろいろと言わせてもらいましたが、
個人的には満足です(=゚ω゚)ノ

漆喰塗りって初心者にはハードル高いイメージでしたが、
ものすごく簡単!!

湿気やカビにも強いらしいので、
部屋中の壁を漆喰まみれにしようかな・・・(笑)

 Sponsored Links