クッションフロアのDIY!
上手くまとめれずパート3です(;・∀・)

今回はDIY初心者がいよいよクッションフロアにチャレンジします。

これからクッションフロアをお部屋に敷いてみたい方が
失敗しないためにもダメな例として参考になれば幸いです^^

では行ってみましょう!

 Sponsored Links

自分なりに床の防音対策をしてみた結果・・・

前回のこちらの記事

和室と洋室をクッションフロアで1つの部屋にDIY!床の防音対策もしてみた#2

こちらにも書いた様に遮音クッションフロアを参考に
自分なりに床の防音対策を行ってみました。

今回、動画にもしてみました。
よかったらどうぞ^^




で!いざ、クッションフロアを敷いて行こう!と思ったのですが、
防音対策のせいで床が結構フカフカ・・・(;・∀・)

そのため急きょ、予定を変更!

まぁ~トラブルがあっても
自分が納得すればいいや!の精神でできるのがDIYの醍醐味みたいなもの(笑)


応急処置でジョイントマットの上に
厚さ5㎜のベニヤ板を並べてつなぎ目をマスキングテープで止めます。




5㎜の厚さだとカッターで何度か切ればカットできますし、
ベニヤ板を並べたことで少しは床のフカフカが緩和されました。

 Sponsored Links

古木調のクッションフロアで床をおしゃれに!

さて、いよいよクッションフロアの登場です。




今回、使いたかったのが
サンゲツのクッションフロア古木調のCM-1207



古木調のクッションフロアはいくつかあり、
サンプルも取り寄せたりして実際に見て決めたもの。

クッションフロアの柄の選び方!実際にサンプルを取り寄せてみた

必要な分だけ注文できて店舗用なので、
なかなか厚めのクッションフロアです。


まずはお部屋の広さに合わせてクッションフロアをカット。

クッションフロアの裏には目盛りがあるので、
カットしやすいです^^

部屋よりも少し大き目にカットしておいた方が
長さが足りない!って心配がないので気持ち長めにカットしましょう。




次にベニヤ板の上にマスキングテープを貼り、
その上から両面テープを貼って部屋の隅の方からクッションフロアを敷きます。

この時、部屋の角の方は端ギリギリに両面テープを貼りますが、
クッションフロアが重なる方(上の画像で右側)は、
クッションフロアの端から5㎝くらい中心に両面テープを貼って固定します。


部屋の端や凹凸があるところは地ベラで
壁に押し当ててカッターでカットしていきます。

この微妙な凹凸をカットするのが、
かなり大変です・・・(;・∀・)

クッションフロアのつなぎ目の貼り方(両面テープバージョン)

クッションフロアを1枚、貼り終えたら次は2枚目!

部屋の隅をカットするのも大変ですが、
このつなぎ目を合わせていく作業も初心者には苦労します・・・。


まず、木目が合う様に重ねていきます。

この時、重ねたクッションフロアを何回か
ペラペラっとめくって・・・重ねてを繰り返すと分かりやすいです。


木目を合わせたら重なってる部分を
押しピン(画鋲など)で2枚とも挿します。

押しピンがない時はマスキングテープでもいいかも?


押しピンで重なった部分が動かない様にしたら、
重ねたクッションフロアを半分だけめくり
重なる部分以外を両面テープで貼っていきます

重なってる部分から5㎝ほど中心の所と
重なってない他の場所を両面テープで貼っていきます。


それとは別に重なる場所にも両面テープを貼ります。
※この時、重なる部分の両面テープはまだ剝がしちゃダメ!

上の画像で右側の両面テープは剥がして先に貼ってもOK!
左側の両面テープは床に貼るだけでクッションフロアに貼るのはNG!


両面テープを貼ったら、もう1度、木目に合わせて重ねて
クッションフロアが重なってる部分の中心を2枚ともカット!

この時、何回かに分けてカットしようとすると
ズレやすいので2枚とも一気に切る!くらいの気持ちの方がいいかも?


カットしたら切れ端を2つとも取り出して、
先に床に貼って剥がしてない両面テープも剥がします。




あとはクッションフロアのつなぎ目を
しっかりと合わせて圧着ローラーでゴロゴロ!

これでつなぎ目の半分が終了です。
あとは残り半分を同じ様にして、つなぎ目を貼っていきます。


全体に同じように貼ったら完成!

初めての割には上手くできたかな?(;’∀’)

クッションフロアを貼ってみた失敗談や改善点など・・・

DIY初心者からするとクッションフロアでおしゃれな床にするのって、
憧れるけどハードルがめっちゃ高いイメージですよね?

今回、初めてクッションフロアを使ってみて思ったことは、
初心者にしては、まぁまぁ納得のいくものができた!って感じです^^

もちろんプロの方からしたらダメダメですが、
自分が住む部屋だし、初めてならOKかな?って・・・(;・∀・)


自分で実際にDIYしてみて
ここは失敗だったな~と思う反省点や改善点としては・・・

・まず、最初に貼る場所は目立たない場所からする!
・クッションフロア用のカッターはあった方がいい!
・できれば2人でやった方がいい!

この3つですかね?(=゚ω゚)ノ


1人でもクッションフロアを貼ることはできましたが、
できれば2人でやった方が圧倒的にラクでキレイに貼れます。

そして、最初の1枚目が1番、苦労して微妙にボコボコしてしまいます。
ですから最初の1枚目を貼る場所は目立たない所から!

例えば棚や家具を置く予定の場所や
通路として歩くことが少ない様な場所!

不器用でも少しずつコツは掴めてきます


最後にあると便利だろうな~と思うのがクッションフロア用のカッター



部屋の凹凸には使えないし、
クッションフロア用のカッターは必要ないかな?と思い、
地ベラとカッターでカットしましたが、
真っすぐにカットするのも結構大変!!


あまり見せたくない場所ですが、
ダメな失敗例として・・・

ちょっと分かりにくいですが、
微妙な隙間がチラホラとあります・・・

家具置き場に決定です(;´・ω・)


まぁ~失敗もいろいろとありましたが、
初めてのDIYにしては概ね満足です^^

クッションフロアはハードルが高いイメージだったので
もっとぐちゃぐちゃになるかと覚悟してましたが、
思ってたよりは不器用でもできた!!


あとはカビ対策や防音対策に関しては完全自己流なので、
効果があるのか?お金をかけた意味がないのか?は、
まだ分かりません(;・∀・)

今後、様子を見ながら何か変化があったら
報告していきたいと思います^^


約3ヶ月後に使い方が荒いせいでクッションフロアの継ぎ目が
はがれてきたところが出てきました・・・(;´・ω・)

補修剤を試してみたので良かったらコチラもどうぞ!

クッションフロア継ぎ目のめくれや剥がれ補修をしてみた

 Sponsored Links